▸米子不動











2010年2月11日~14日
アプローチは約8キロ手前から約5時間。
例年より積雪が多いようでソリを引っ張るのも一苦労。
全体的に氷の発達は良い感じで、お目当てのコブラ&アナコンダも
最高の状態でした。
12(金) 気温-8~-10℃ 雪
コブラは真ん中に水が流れていましたが、左の弱点ラインは登攀
可能。アナコンダも問題なしなのでそれぞれ1P目をトップロープ
遊びました。翌日に2P目以降を登るためロープをFIX。
13(土) 気温-8℃前後 雪
前日FIXしたコブラのロープが凍りついてしまい、アナコンダを
登りロープを引っ張りなんとか外すことができた。
コブラは登攀ラインに水が流れていて支点回収の1回登っただけ
になった。
アナコンダを垂壁下までロープを伸ばしてトップロープで遊ぶ。
今回はいろいろハプニングがあってルートこそ完登できませんで
したが全体的には楽しいツアーとなりました。




















2001年1月22日~23日
アプローチは4時間
どぜうの詩はX。奥もまだいまひとつといったところ。
龍神は良さそうです。右の2本(コブラ&竜神)はまだX。
不動の滝でか~い。
正露丸、出口薄いが、下はバッチリ。
黒滝、いまいち、スカスカって感じ。
奇妙の滝、バッチリ凍ってましたが、降雪がひどかったので
取付きで遊んできました。
雪がひどくなったので偵察のみで帰ってきました。
全体的に昨シーズンの方が良かったと思います。
今年は寒すぎるためか発達しきれてないようです。
しかしルートによっては十分楽しめそうな氷もありました。
雪が多いときのアプローチは4時間以上みておいたほうがいい
でしょう。