岐阜県・瑞浪屏風岩



 
あけ世 観月荘
イブ

イブ
 アイスキャッチャー

原住民(左)と秀則コーナー(右)
アストロドーム右

グランプリ


思いやり


有希子の初恋と不安がいっぱい
取り付きも居心地が良いです


ボルダーでスラブの練習

アダムを見学
2010年11月13日~14日
岐阜県・瑞浪屏風岩へ行ってきました。
韮崎駅に11/13(土)8:40集合して出発。
中央道を岡谷経由で名古屋方面へ、紅葉シーズンの為反対方向は渋
滞気味でしたが、名古屋方向はスムーズに流れ約2時間で瑞浪駅に到
着。駅で合流の方を乗せ屏風岩へ。岩場は19号線からも望むことが
でき、山の斜面に丸い岩が点在しています。林道に車を止め岩場へ
のアプローチも近く、予想より早く到着。
初日は「イブ5.11c」周辺で登ることにしました。ルートの多くは歩
いてトップロープをセットすることができる為、効率よく登ること
ができます。また、シーズン初めの為、比較的クライマーも少なく
予定していた「イブ」を触ることができました。昼ごろからでした
が各自5本ほど登ることができ満足。
宿はあけ世・観月荘で豪華な夕食を頂きました。
14(日)は昨日の疲れもあってアダムは敬遠し、奥のエリアに行って
みることに。「有希子の初恋」「不安がいっぱい」「余裕のよっち
ゃん」「グランプリ」「思いやり」を各自トライ。どのルートも取
り付きが平らでとても居心地のよい場所でした。
「グランプリ5.11a」はバランスムーブの手強いルートでしたが、
なぜか皆夢中になってしまいました。
帰りがてら「アダム5.11b」を見学し再訪を誓い終了となりました。