?三重県名張・香落渓



 
1日目の徒渉


右上のクラックがスネークマン


でかいやつらダイレクト

チロリアンブリッジ


スネークマン

スネークマン
 黄砂&花粉

吐息クラック

MCの岩場

屏風岩
第一岩壁

2010年3月19日~22日
三重県名張・香落渓へ行ってきました。
本厚木駅に3/19(金)23:30集合して出発。
多少渋滞に引っ掛かりましたが概ね順調に進み、名張市街に到着
したのはAM5:30ころでした。
3/20(土)2時間ほど仮眠してファミレスで朝食後、香落渓へ。
まずは第一岩壁へ向かう。向こう岸の第一岩壁へは川を渡る必要
がある為、川幅と深さの丁度よさそうなところを下見。やや上流
の比較的浅そうな場所から徒渉。膝上まで浸かる場所もありまし
たが難なく渡ることができ無事第一岩壁に到着しました。
他に3人組が「スネークマン 5.11a」をトライしていました。
今回のツアーの目標ルートの「スネークマン」はさすが見ただけ
で手強そうなことが理解できる。ハンドクラックだがサイズも狭く
悪そうだ。私も登ったのはかなり前なので記憶もだいぶ薄い。
先行の順番を待っている間「でかいやつらダイレクト 5.10c」、
「直登 5.10a」などを登る。
3/21(日)、前夜の雨で川が増水して前日渡った場所がかなり激し
い状態になっていました。MCの岩場へ行くことも考えましたが
やはり「スネークマン」を皆に触ってもらいたいため、チロリア
ンブリッジを張ることにしました。皆、無事渡ることができ、こ
んなこともツアーの一つの思い出になるといいのですが…。
この日は他に誰も渡って来ず岩場は貸し切りとなり、思う存分
「スネークマン」をトライすることができました。クラックが
途切れてから最後、右に出るフェースムーブはパンプした腕には
かなりキツかったことでしょう。これほど長く奇麗なハンドクラ
ックは滅多にないので、とても貴重な経験です。
他に「サキサカ 1P目」と右端の5.10aくらいのフィンガークラッ
クを登る。
3/22(月)、最終日は帰路の渋滞を考え、午前中で切り上げたいため
MCの岩場で登る。「平和クラック 5.9」、「シンドローム 5.8」
「吐息クラック 5.10a」左端の5.11aなど、フィンガー、ハンド、
ワイドと最後までクラック漬けのツアーでした。
帰りは渋滞につかまり遅くなってしまいました。
参加者の皆さまお疲れ様でした。
今回のツアーでは名張駅近くの旅館 春日を利用させていただきま
した。有難うございました。